文字サイズ

報ステは10月から月~木曜、5分拡大 五輪前にスポーツを拡充

 テレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜、後9・54~11・10)の月曜~木曜までの放映時間が、10月から5分間拡大されることが5日、分かった。都内で行われた10月改編説明会で発表された。終了時間を5分延長し、午後11時15分までの放送となる。同局は「2020年東京五輪も近づく中、スポーツコーナーを拡大していく形になる」と基本的な構想を明かした。

 同番組は、10月から元テレ朝でフリーアナウンサーの徳永有美(43)をキャスターに迎え、富川悠太アナと2人MC(メインキャスター)体制となる。

 13年ぶりに古巣に復帰する徳永について、赤津一彦編成部長は「現場経験が豊富で、いまやられている番組の評判も高い。働く女性で2児の母で幅広い目線をお持ち。ニュースを分かりやすく伝える報ステにぴったり」と期待。「母として、働く女性としての素朴な疑問を投げかけ、それを富川(悠太アナウンサー)が『こういうことなんじゃないんでしょうか』と解説する役割」とした。

 なお、金曜日のMCは小木逸平アナと竹内由恵アナ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス