文字サイズ

山根明氏バラエティー初挑戦! デヴィ夫人と共演、芸能事務所からの勧誘も

 収録に参加した山根明氏(右)とデヴィ夫人=大阪市内
1枚拡大

 日本ボクシング連盟の会長を8月8日に辞任した山根明氏(78)が8日放送のカンテレ「胸いっぱいサミット!」(土曜、正午)に出演し、バラエティー番組に初挑戦することが8月31日、分かった。

 山根氏がテレビ番組のスタジオ収録に参加するのは初めて。収録は会長辞任からわずか22日後の同30日に大阪市内で行われた。

 「胸いっぱい-」は旬な時事ネタ、芸能ネタなどについてトークする情報バラエティー番組。これまでも山根氏の話題を扱ってきたが、この日は「ゲスト」として、日の丸付きジャージーではなくダークスーツ姿で登場。静かに一礼してスタジオに入った。収録が始まった当初は緊張感が漂っていたが、山根氏は共演したタレントのデヴィ夫人(78)に「デヴィ夫人の大ファンです!」といきなりのストレートパンチ。大胆告白でこれまでのこわもてのイメージを打破した。デヴィ夫人も以前の放送で「再婚するなら山根さん!」と話していたほどで、ラブコールにまんざらでもない表情。互いを褒めあうなど“相思相愛”な様子だった。

 他の番組からもオファーが来ていたというが、以前に芸能活動をしていた妹から同番組を勧められ、出演を決めたという。一連の騒動では独特な言動も注目されたが「実はあるところからオファーが来ていて…」と芸能事務所から勧誘されていることも打ち明けた。

 番組では「2018年上半期 関西お騒がせ大賞」と題した企画も実施。レスリングやアメフトなど上半期に注目されたスポーツ界の不祥事も話題に上がった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス