文字サイズ

久野美咲 大阪で舞台あいさつ…観客から「かわいい」の声援

舞台あいさつを行った(左から)代永翼、梶裕貴、久野美咲=大阪市内
1枚拡大

 声優の久野美咲(25)が26日、大阪市内で公開中の映画「七つの大罪 天空の囚われ人」の舞台あいさつを行った。

 同作はコミックスの累計発行部数が280万部を突破し、2016年からはアニメ化もされた人気漫画「七つの大罪」の劇場版。

 久野が「おはようございます」とあいさつすると、観客からは「かわいいー」の声援が飛んだ。共に登壇した声優の梶裕貴(32)らから、「かわいいって(言われている)」「ざわざわしています」「俺にはそんな声なかった」などとイジられると「ウソ?聞こえなかった」と照れた様子で応じた。

 また、舞台あいさつでは劇中のせりふを生披露する企画も実施。せりふの一部を大阪名物の「たこやき」に変えるファンサービスで会場を沸かせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス