文字サイズ

中村吉右衛門 秀山祭への強い思い語る「生きている理由」

 「秀山祭」への思いを語った中村吉右衛門=都内
1枚拡大

 歌舞伎俳優の中村吉右衛門(74)がこのほど都内で、歌舞伎座公演「秀山祭九月大歌舞伎」(9月2~26日)の取材会を行った。

 初代吉右衛門の俳名「秀山」を冠して行われる公演。「私にとっては生きがいなんてもんじゃなくて、生きてる理由ですね」と強い思いを口にした。

 今舞台で中村福助(57)が、2013年11月に途中降板した歌舞伎座公演「吉例顔見世大歌舞伎」以来、4年10カ月ぶりの舞台復帰を果たす。吉右衛門は「私にとっても大変な慶事」と喜び、「役者というのは、舞台に上がった方が健康になる。福助君も、舞台に出る方が絶対にいい方向に行くと思う」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス