文字サイズ

初ツーショット!キムタク絶賛「頼りがいある後輩」ニノ感謝「いい人生」

 元SMAPで俳優の木村拓哉(45)が6日、都内で行われた主演映画「検察側の罪人」(24日公開)の完成披露試写会前のWランウェイ舞台あいさつに、今作で初共演する嵐の二宮和也(35)と共に登壇した。検事役で火花を散らす2人は、同映画イベント初ツーショットお披露目でファン約4000人を熱狂させた。木村が「頼りがいのある後輩」と肩を抱き寄せると、ピースした二宮は「いい人生」と念願の共演に“感謝感激”だった。

 エリート検事役の木村と若き検事役の二宮も、生共演に興奮した。

 2人の検察官の戦いを描いた今作にちなみ、「対決」をテーマにステージ中央に赤と白に別れたWランウェイが用意された。会場の両サイドから登場した蝶ネクタイ姿の2人は、向き合いながら中央に歩を進め、対面すると握手とハグを交わした。Wスターの夢競演で大歓声を呼び込んだ。

 元SMAPメンバーと嵐の芝居共演は、今作が初だった。木村は1988年のSMAP結成から成長を続け、第一線を走り続けた。グループ在籍時は後輩との共演は少なく“オンリーワン路線”だったが、ソロ活動後に撮影した初映画で、二宮との初共演が実現した。

 昨夏の撮影からニノと行動を共にした木村は「これほど一緒に作業していて信頼できる共演者は珍しい。頼りがいのある後輩」と絶賛すると二宮の肩を抱き寄せた。ピースで応えた二宮は、「いい人生。トップで走り続けてきた木村拓哉という人と一緒に作品を作りたいと思っていた。言葉まで頂けて感謝です」と大喜びだった。

 共演者の吉高由里子(30)に「拓ちゃん」と呼ばれる木村は「怒ってないけど、ニノは『やめなさい』と気を遣ってくれた」と共演に笑顔が絶えなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス