文字サイズ

朝ドラでロンバケ再び…涼次つま弾くギター曲にネットも「当時が蘇る」「懐かしい」

間宮祥太朗
1枚拡大

 11日に放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」で、再び大人気ドラマ「ロングバケーション」ネタが盛り込まれ、当時を知るファンから「懐かしい!」の声が上がった。

 この日の放送では、涼次(間宮祥太朗)が、100円ショップで働く最終日に鈴愛(永野芽郁)と一緒に、店の奥の部屋でささやかな打ち上げを開催。おもむろにギターを手にした涼次がイントロクイズを出し始め、1曲目は「東京ラブストーリー」の主題歌だった「ラブストーリーは突然に」。2曲目は火曜サスペンス劇場のオープニングにかかる曲。そして最後につま弾いたのが、北川氏が手掛けたドラマ「ロングバケーション」の中で使用された「sobani iteyo」だった。

 「半分、青い。」では、過去にもビルの窓からスーパーボールを投げるロンバケの名シーンを再現しており、再びのロンバケネタにファンもしみじみ。「当時サントラ聞きまくったよ」「懐かしい曲、思い出蘇る」「サントラ全部揃えたなあ」「sobani iteyo なんだか色んな感情が…。当時が蘇った」「鳥肌立った」「ロンバケキターーーー」との声が上がっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス