文字サイズ

安達祐実 七夕の願いは「あと10センチ、身長伸びますように」

 女優・栗山千明(33)が主演するdTVオリジナルドラマ「婚外恋愛に似たもの」七夕試写ライブイベントに参加した。栗山、安達祐実(36)、江口のりこ(38)、平井理央(35)、富山えり子(年齢非公表)の5人が、アイドルに恋した35歳を演じるヒューマンコメディー。アイドルオタクの主婦を演じた栗山は「役を通して、元気をもらえる対象がある人にうらやましさと憧れを抱いた。自分は食べ物くらいしか浮かばないので」と笑顔で話した。

 この日は劇中でDa-iCEの岩岡徹(31)らが演じる5人組アイドル「スノーホワイツ」がミニライブを行い、栗山らは客席から鑑賞。栗山は「撮影中も曲を聞いていた。メイク中とかに」と振り返ると、平井が「栗山さんが覚えるのが早くて。数回聞いただけで覚えられて、(自分は)栗山さんの歌で覚えた」と明かしていた。

 また、七夕の願いで「あと10センチ、身長が伸びますように」という安達の思いが披露されると、会場の女性ファンから「かわいい」という声が飛んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス