文字サイズ

大阪地震被災者に真心届ける 「虹の架け橋」コンサート10・18開催

 災害支援を目的とした公演への意気込みを語った藤原紀香(前列左から2人目)、細川たかし(前列左から3人目)、氷川きよし(前列右)=東京・千駄ヶ谷
1枚拡大

 日本音楽事業者協会主催の「第18回 虹の架け橋 まごころ募金コンサート」(10月18日、東京・NHKホール)の概要発表が22日、都内で行われた。

 歌手の細川たかし(68)、三船和子(70)、氷川きよし(40)、北山たけし(44)、司会の藤原紀香(46)らが出席。収益の一部は、18日に発生した大阪北部地震の義援金として寄付される予定で、兵庫県出身の藤原は「いつどこで何が起こるか分からない災害大国の日本ですので、温かい歌声、真心が届いたら」と願いを込めた。

 ベテランから新人まで22組が出演予定で、氷川は「先輩方や若い皆さんとご一緒に歌を通して元気、パワーを送らせていただき、人のお役に立てるのは、歌手みょうりに尽きる」と使命感に燃えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス