文字サイズ

宮根誠司 「ミヤネ屋」に35分遅刻 地震影響で 移動の車からリポートも

 フリーアナウンサーの宮根誠司(55)が18日、大阪府北部で起きた震度6弱の地震を受けMCを務める読売テレビ(日本テレビ系)「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜、後1・55~3時50)の出演に遅刻した。冒頭に間に合わず、読売テレビの野村明大アナウンサーが代役を務めた。宮根は移動中の車の中から電話で被害状況などをリポートした後、番組には約35分遅れて登場。

 午後2時20分ごろ、読売テレビに向かう車の中から電話をつないでリポートした後、午後2時半ごろ、ワイプで画面に登場。同2時40分すぎにスタジオから肉声で「私もやっとスタジオに着きました」と伝えた。

 冒頭では、野村アナが林マヤアナウンサーと並び、あいさつ。「宮根さんは今、大阪市内のスタジオに向かっているんですが、今朝の地震の影響で大阪府内、大変な交通渋滞ということで、まだ到着しておりません。宮根さんが到着するまでの間、私野村がスタジオに入ります」と説明した。

 この日は午前9時の飛行機で東京から大阪・伊丹空港に向かったが、伊丹空港の滑走路の安全確認のため、離陸前に2時間、機内で待機。正午前には伊丹空港に到着したが、空港から大阪市の中心部に向かう道路が大渋滞で、約2時間半かけて読売テレビに到着した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス