文字サイズ

ウーマン村本 9月に2度目の語学留学明かす…世界でコメディアンの夢

ウーマンラッシュアワーの村本大輔
1枚拡大

 お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔(37)が9月に2度目の語学留学で渡米することを7日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し、明かした。

 2年後にアメリカでスタンドアップコメディでステージに立つことを夢見て、今年1月下旬から3月まで1カ月半、ロサンゼルスに語学留学していた村本。番組では「また次、9月くらいに2カ月間(アメリカに)行くんです」と打ち明けた。

 なぜ37歳の今、語学留学するのか。村本はその理由を「英語覚えて、アメリカで、世界でやりたい(っていう)夢ができちゃって。コメディアンとして、ネタやって、金持ちになりたいんです」と真剣な表情で語った。

 今春の留学では、語学学校の生徒が「僕以外、全員サウジアラビア人で衝撃的でしたよ。金持ちばっかり」と苦笑い。友達になってから語学が上達したというが、先生からは、“サウジアラビアなまり”の英語だと指摘されたという。

 一方、相方の中川パラダイスは、村本が日本にいる間は月々、「100万ぐらい」の給料をもらっていたが、「村本がアメリカにいってる時の給料が3万しかなかった」と嘆き。おかげで村本が留学中は「週4回くらいでバイト始めた」と明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス