文字サイズ

HiHi Jets&東京B少年 夏盛宣言 応援アシスタントから念願“昇格”

 笑顔でポーズをとる東京B少年(前列)とHiHi Jets(2列目)のメンバー=東京・六本木のテレビ朝日(撮影・西岡正)
1枚拡大

 ジャニーズJr.のユニット「HiHi Jets」と「東京B少年」が5日、都内で行われた「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION」(7月14日~8月26日、テレビ朝日本社と六本木ヒルズ全域で開催)の発表会に出席し、応援サポーターを務めることを明かした。2組は昨年の応援アシスタントから大役に“初昇格”。未来のCDデビューを目指して切磋琢磨(せっさたくま)する若き11人が、人気の夏祭りを熱く盛り上げていく。

 これまでの総来場者2000万人を超える夏祭りの、5年目の盛り上げ役は、躍進が続く若きイレブンだ!

 ローラースケートを履いて登場したHiHiの高橋優斗(18)は「平成最後の夏、一生忘れられない夏にしよう」と呼びかけ、東京B少年の那須雄登(16)は「爆発的な勢いと破壊的なフレッシュさで夏を盛り上げます」と宣言した。同局女性アナウンサーやファンが見つめるステージでは、公式テーマ曲「みなみなサマー」を初披露。会場が熱狂する中、同局の弘中綾香アナ(27)は「初披露とは思えない。堂々としていました」と絶賛した。

 応援サポーター就任は、メンバーの念願だった。昨年まで3年連続で応援サポーターを務めた「Mr.KING」が、経験を積んで、今年5月にKing&PrinceとしてCDデビューした。

 昨年、応援アシスタントだった2組も成長を続け、“初昇格”を決めた。テーマ曲のラップ部分を作詞したHiHiの猪狩蒼弥(15)は「ずっとやりたかった。曲を聴いて実感。喜びですね」と大役に歓喜。ジャニー喜多川社長(86)から「HiHiは青だ」と指名を受けて新調された青衣装を身にまとい、喜びをかみしめた。

 2組はEXシアター六本木公演「夏祭り!裸の少年」(7月20日~8月26日)出演、地上波初レギュラー番組で9年ぶりに復活する「裸の少年」(土曜、前10・30)の一部生放送も発表した。CDデビューに「つながったらいいな」と猪狩が語るように、メーンの経験を重ねながら夢へと前進を続けていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス