文字サイズ

AKB加藤玲奈 こじはる魂受け継ぐ 総選挙112位から巻き返しへ

『アイドル性』と書いたボードを手にする加藤玲奈=東京都港区・Candee Head Office(撮影・園田高夫)
新しいコンテンツを紹介する(左から)小田えりな、向井地美音、加藤玲奈=東京都港区・Candee Head Office(撮影・園田高夫)
向井地美音(左)に漢字を教えてもらう加藤玲奈=東京都港区・Candee Head Office(撮影・園田高夫)
3枚

 AKB48の加藤玲奈(20)、向井地美音(20)、小田えりな(21)が4日、都内で、「ファッションコンテンツ強化宣言」発表会に登場。グループ公認ブランド「UNEEDNOW」をPRした。

 16日に開票が控える「第10回選抜総選挙」にそろって出馬。昨年21位だった加藤は、速報112位と不本意なスタートに。元メンバーで同じ所属事務所の小嶋陽菜(30)も、毎年出遅れからの巻き返しを“得意技”としていたとあって、「受け継いでる感をうすうす感じてます。尊敬してる先輩なので、追いつけるように頑張りたいです」とあやかった。

 対照的に速報14位の向井地は、「目標は神7、夢の7位以内です」とハスキーボイスで宣言。「ロケで砂ぼこりがすごくて、ノドがガラガラになってしまって…。カワイイ声を取り戻してから、(開票イベントで)スピーチしたい」と晴れ舞台を思い描いていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス