文字サイズ

キンタロー。前田敦子以来の大炎上 欅坂・平手ものまねで事務所にも激怒電話

 モノマネ芸人のキンタロー。が14日、ブログを更新し、欅坂46の平手友梨奈のモノマネをテレビ番組で行い自身のSNSが大炎上していることに言及。ついに所属事務所にまでクレームが来ていることを明かし「悪意なんて一切ない」とモノマネの真意を改めて説明した。

 キンタロー。は11日に放送されたフジテレビ系「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」で平手のモノマネを披露。直後からネットでは炎上の様相を呈し、キンタロー。のツイッターにも賛否両論の意見が寄せられた。

 キンタロー。は自身がブレイクしたきっかけとなった元AKB48の前田敦子をモノマネした当時を振り返り「私が皆様の前に登場出来た時も大炎上しました」「無法地帯と化して大変な事になったのを覚えています。私の携帯フリーズしましたから」と当時の大炎上の様子をつづった。

 それ以来となる大炎上。キンタロー。のブログにはコメントが殺到しているが、「実は承認されていないコメントが3000件以上寄せられています」と、ブログ運営会社によってキンタロー。に直接届かないようブロックしているコメントが数多くあることも明かした。

 もちろんツイッターにも「罵詈雑言が届いてます涙。安心してください、ちゃんと届いてます」とつづり、一方で暖かい励ましの声も届いていることも明かし感謝をつづった。

 「そして今日聞きましたが、ついに…事務所にまで、、、!松竹芸能にまで怒りの連絡がきているみたいです。ついに来るとこまで来てしまいました」と、炎上の火の粉が事務所にまで及んでいることに驚きの声を上げ「こちらもちゃんと届いています。ご安心下さい」と呼びかけた。

 そんなファンたちへキンタロー。は「でも、これだけは伝えたい。私は皆さんに喜んで頂きたく、楽しませたい思いからやってます。今飛ぶ鳥落とす勢いの欅坂46さんのものまね、きっと沢山の方々が喜んでくれるだろうと。悪意なんて一切ないし、見て頂けたらこの想いはきっと伝わると信じてます」とモノマネした思いをつづっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス