文字サイズ

元SKE平松可奈子 初主演映画「絶叫上映」…いしだ壱成が怖すぎる

映画「それ~それがやって来たら…」の舞台あいさつに登壇した平松可奈子。右は椎名ひかり=東京・秋葉原
1枚拡大

 元SKE48の平松可奈子(26)が4日、都内で開催中の「第3回秋葉原映画祭」で上映された初主演映画「それ~それがやって来たら…」の舞台あいさつに登壇した。

 キャスト陣が、いしだ壱成(43)演じるピエロ風白塗り男が「怖すぎた」と声をそろえたホラー作。この日は鑑賞しながら発声可能の『絶叫上映』とあって、平松は「存分に声を出して楽しんで下さい。うしろで見守っています」と笑顔であいさつした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス