文字サイズ

香川照之、Eテレ昆虫番組の第6弾 テーマはクマバチ「奥が深い」

 NHKが18日、俳優の香川照之が「ライフワーク」とも語るEテレの昆虫番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」の4時間目(特別編を含めると第6弾)を、5月3日午前9時20分から放送すると発表した。今回のテーマは「クマバチ」。

 香川は毎回、カマキリのかぶり物を身につけ、「カマキリ先生」として日本各地、時には世界に飛び出して昆虫採集に赴いたり、生態調査を行ったりする。もともと昆虫好きを公言している香川は、ドラマや舞台に負けない熱量を毎回、見せている。

 今回はクマバチの捕獲に挑戦するのと、ハチの飛ぶ仕組みを解き明かす実験に挑む。香川は「『え、(クマバチに)何があるの?刺されたら痛いだけでしょう?』ってネガティブに考える人もいると思うんですけど、そうじゃないんです。たとえば、ハチが花粉を運ぶことで築く花との関係とか、雄と雌の関係とか、姿の美しさとか。ハチは奥が深くて語ることがいっぱいあるんです」とNHKを通じてのコメントにも熱い思いを込めている。

 放送へ向けて「一見、怖いんだけど、ちゃんと安全に気をつけながら迫っていくと、すごい発見があります。これって、人生でも大事なことですよね。あの人怖いから嫌だとか、そうじゃなくて、ちゃんと向き合う、そうしたら何かが見える。ハチって、そういうことの象徴だと思っています」と人生訓まで織り込んでPRした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス