文字サイズ

後頭部骨折のAKB稲垣「迷惑をかけ申し訳ない」 今後は花道に手すり設置も検討

 1日のさいたまスーパーアリーナでの公演中にステージから落下し、後頭部を骨折したAKB48の稲垣香織が3日、公式HPでコメントを発表した。

 稲垣はまずは見に来てくれたファンへ「本当にありがとうございました」と感謝をつづると「コンサートの最後に、花道から落ちてしまい、皆様にご心配おかけしてごめんなさい。大好きなAKB48に迷惑をかけてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪した。

 現在は入院中で「もう少し入院、その後は経過観察になるみたいです。4月5日の劇場公演と4月8日の大写真会はお休みすることになってしまいました。来て下さる予定だった方、すみません」とまだ入院は続くと明かした。

 「また沢山の方々に笑顔を届けられるよう、早く治したいと思います」と結んだが、主催者側は今後、「更に安全対策を強化致します。花道に落下防止用の手すりを設置する事等を検討し、ファンの皆さまにご心配をおかけしないよう細心の注意を払って参ります」と、約束していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス