文字サイズ

相葉 高校野球愛でスペシャルナビゲーター就任 球児の熱戦伝える「熱い夏に」

 ユニホーム姿を披露する嵐・相葉雅紀 
1枚拡大

 嵐の相葉雅紀(35)が、今夏に甲子園で開催される「第100回全国高校野球選手権記念大会」を応援するテレビ朝日系の「熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター」に就任したことが1日、都内の同局で発表された。実は、甲子園まで日帰りでお忍び観戦に行くほどの高校野球好きという相葉は「熱い夏にしたい」と意気込み。毎年恒例の「熱闘甲子園」など、系列のABCテレビのローカル放送を含む5番組に出演し、球児たちの闘いを独自の視点で伝えていく。

 高校野球をこよなく愛する相葉が、夏の甲子園に“登板”する。

 記念すべき節目を盛り上げるべく、初のスペシャルナビゲーターとして白羽の矢が立った。地方大会を取り上げる7月放送の「速報!甲子園への道」や8月5日の大会開幕後に球児たちを追う「熱闘甲子園」、ABCテレビのローカル番組などに出演予定。10年ほど前からやりたい仕事を聞かれるたびに「『熱闘甲子園』に関わりたい」と訴えており「本当に実現できるとは思ってなかったので身が引き締まる思いです。今日が4月1日なのでウソじゃないといいんですけど…」と、慎重に周囲を確認した。

 千葉・習志野高校の追っかけだった祖父と一緒に幼少期には地方大会を巡り、小学6年生まで地元の野球チームで内野手を務めた。最終年度は1番・サードでチーム内の首位打者になった“千葉の少年安打製造機”。ジャニーズ事務所に入ってからは観戦専門だが、第80回大会の開会式前に甲子園で行われたプレイベントに、ジャニーズJr.として出演した縁もある。

 5、6年前からはプライベートでも忙しい合間を縫って甲子園で現地観戦している。「外野席でカレーを食べながらビールを飲んで。みんな野球を見に来ているので、バレないですよ」と激闘を堪能。「始発で行って終電で、とか最近は日帰りもできると分かってきました」と強行軍も惜しまぬほど愛は深い。

 「僕にとって甲子園は、年に1回のパワーをもらえるもの。今年はスケジュールの許す限り、甲子園にいます!!」。相葉にとっても熱い夏となりそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス