文字サイズ

B’z“お宝グッズ”満載 1日からデビュー30周年記念展

30周年記念展をスタートさせるB’z 
1枚拡大

 ロックユニット・B’zのデビュー30周年記念展「SCENES」が31日、東京・有楽町インフォスで報道陣向けに公開された。

 周年に合わせ、30ブランドとのコラボ商品が限定販売されており、目玉の1つがB’z版「人生ゲーム」。2人が監修しており、稲葉浩志(53)の実体験から、「モデルの仕事が入る」のマス目があるなど、結成前から宇宙デビューまでの軌跡が虚実入り交じって展開される。

 展示物もお宝グッズが満載。稲葉直筆の「ultra soul」の歌詞、2011年に松本孝弘(57)がグラミー賞を受賞した際に受け取ったグラモフォン(蓄音機型トロフィー)などが初公開された。113枚のゴールドディスクや貴重なギターも見られる。

 2人は「いろいろな風景を見てきましたし、今なおまだ見ぬ風景を求め、音楽創りを高いレベルで続けていくという意味合いを込めて“SCENES”と名付けました」とコメント。

 4月1日~5月6日、5月11日~6月15日の前後期で内容が変わり、計1000点が展示される。平日は入場無料、土日祝日はグッズ付き有料。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス