文字サイズ

桑子真帆アナ復帰「ご心配をおかけしました」…ネットで「消えた」騒ぎ

 NHKの桑子真帆アナウンサー(30)が19日夜、キャスターを務める「ニュースウオッチ9」の公式ツイッターに新規投稿し、この日の放送から番組復帰すると報告した。

 ネット上では、桑子アナが9日に平昌五輪開会式の中継番組で現地司会を務めた後に、テレビ番組で姿を見かけなくなったと騒ぎになっていたが、桑子アナは「遅い冬休みから戻りました」と休暇を取っていたことを説明。「本当にご心配をおかけしました」と記した。

 桑子アナは、この日夜に番組のツイッターに「みなさんお久しぶりです。桑子です!遅い冬休みから戻りました。本当にご心配をおかけしました」と投稿した。また番組のインスタグラムにも投稿し「次の休暇のときはちゃんと休むとお伝えしますね。ご心配おかけして、ごめんなさい」と記した。

 桑子アナは平昌五輪開会式の中継番組で司会を務めるため、5日から「ニュースウオッチ9」を休演。平昌入りした後も、番組ツイッターで現地情報を発信していたが、開会式終了後からテレビで姿を見かけなくなり、ツイッター発信も止まったと、ネット上で騒ぎに。「五輪開会式以来、桑子ちゃんを見かけない」「桑子さん どこへ行ってしまったの?」「心配しています」「桑子真帆が消えた」と心配する投稿が集まっていた。

 中には、桑子アナの五輪開会式中継での言い間違えを指して「閉会式と言い間違えたからなのですか?」と案じる声もあった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス