文字サイズ

上地雄輔、豪華過ぎる横須賀野球会をアップ 進次郎議員を「しんじろー」

上地雄輔
1枚拡大

 俳優の上地雄輔が30日、ブログを更新し、地元である横須賀出身の小泉進次郎議員、テレビ朝日の三上大樹アナウンサー、西武の秋山翔吾外野手という豪華4ショット写真をアップ。「このみんなで野球チーム作って草野球したらまぁまぁ全国を狙えるチームになれそう」とつぶやき、ファンからは「その野球見てみたい」「すごいメンバー」の声が上がった。

 上地は横浜高校野球部出身。中日の松坂大輔投手ともバッテリーを組んだ経験を持つ。そんな上地と飲んだのが小泉進次郎議員。横須賀を地盤とする進次郎議員も高校時代は野球部に所属しており、進次郎議員の兄で俳優の小泉孝太郎とも上地は幼馴染み。「しんじろーは俺の2つ下で兄のこーちん同様幼馴染みで、高校のころ俺の弟と一緒の高校の野球部だったから、よくうちに遊びに来てた」とつづった。

 秋山は言わずと知れた西武を代表する打者。「去年は首位打者とゴールデングラブ賞を取った、走攻守揃った隣の駅の子です」と紹介。正月番組で自身を「ウナギイヌ」と自虐アピールしたことにも触れ「走攻守笑4拍子揃った外野手になりました」と紹介した。

 野球実況などに定評ある三上アナも横須賀で、先日この4人で飲んだ時の写真をアップ。「あと、天気予報のアマタツさんも来る予定だったんだけど、仕事で来れませんでしたが、これまた横須賀の野球部です」と天達武史気象予報士も横須賀野球つながりと明かし、「このみんなで野球チーム作って草野球したらまぁまぁ全国を狙えるチームになれそう」とつぶやいた。

 この豪華過ぎる横須賀の集いに、ファンからは「集まったメンバーすごい」「横須賀、ほんとに凄いかたがたっくさんいる」「その野球みたい」「豪華な顔ぶれ」と驚きの声が上がっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス