文字サイズ

ウーマン村本、2年後米進出語る コンビは「解散します」も事務所「何一つ決まってない」

 政治風刺漫才で話題のウーマンラッシュアワー・村本大輔が27日放送のラジオ「渡邉美樹 5年後の夢を語ろう!」(ニッポン放送、土曜後4時30分)に出演した。番組タイトルにちなみ、将来の夢として「2年後ぐらいにアメリカに行きます」と、米国のスタンダップコメディで活躍する希望を語った。所属事務所はデイリースポーツの取材に「具体的には何一つ決まっていない」としているが、今後の展開が注目される。

 番組では「最近、アメリカのスタンダップコメディ勉強しようと思って、今月末からも1カ月間向こうの語学学校に行くんですよね。ロサンゼルス行ってやるんですよ」と短期の語学留学を行っていることを報告。「2年後ぐらいにアメリカ行って。(英語は)4カ月前にBE動詞覚えたんですけど。(アメリカで)舞台に立つっていう(目標がある)」という野望を語った。

 米国ではバーなどで一般客が思っていることをほかの客に向かって自由に言える環境があることなど、日本と違う点を紹介した村本は「言いたいことを言いに行くっていう(考え)」とした。特にキャラ付けなどは行わずにマイク一本で米国で活躍できるコメディアンを目指すとした。

 共演した演出家のテリー伊藤から相方の中川パラダイスはどうするのかと水を向けられると、「解散します。もう…相方…スタンダップコメディやりたい」と語った。番組タイトルにちなんだ「5年後の夢」については「すべてのタブーを笑いにして大金持ちになる」と宣言した。

 村本の今後についてデイリースポーツの取材に所属事務所は「具体的には何一つ決まっていません」と回答した。

 スタンダップコメディとは日本でいうと1人語りによる漫談に近いが、政治風刺や文化的なネタ、皮肉など幅広い題材がネタにされる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス