文字サイズ

たけし セクハラの立行司処分に「何の反省するんだ」

ビートたけし
1枚拡大

 タレントのビートたけしが13日、レギュラーを務めるTBS系「新・情報7days ニュースキャスター」に出演。日本相撲協会が同日開いた臨時理事会で、若手行司にセクハラ行為をした立行司の式守伊之助(58)=宮城野部屋=を3場所の出場停止処分が決まったことについて、「何の反省するんだ、ずっと。酔っぱらって触ったりしたんでしょ。キスしたり。こんな長い間どうやって反省するの」とコメントした。

 処分について八角理事長が「反省する時間を与えたい」とコメントしていた。なお、すでに伊之助からは辞職願が出ており、協会は5月の夏場所後に受理するとしている。

 また、伊之助が宮城野部屋所属であることについて、「部屋所属の行司さんてなんか妙ですよね。ボクシングジムで(例えば有名な)帝拳ジム所属のレフェリーがいて、なんか自分のジムの選手に有利に動きそうだけど…」と疑問を投げ掛けていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス