文字サイズ

堤真一 16歳下の妻との結婚は逆プロポーズだった “別れ話”一転

 俳優・堤真一(53)が10日、日本テレビ系で放送された「今夜くらべてみました」に出演。16歳年下の妻(37)との結婚について、“逆プロポーズ”だったことを明かした。

 堤は2013年3月に結婚を発表。「結婚してすぐ、子供ができた」といい、現在、4歳と7カ月の女の子のパパでもある。

 この日は渡辺直美の自宅で行われたHKT48・指原莉乃、藤田ニコルとの新年会にサプライズ参加。「出会って4年後ぐらい」に結婚した妻について、「母親は何でも自分でするチャキチャキした人で、嫁さんはメニュー開いて、延々迷ってるタイプ」とおっとりしたタイプであることを説明した。

 どちらかといえばせっかちな方に慣れている堤は、「この子といたら、イライラしっぱなしやな」と結婚はないな、と思い、「あんまりこうやって会うのも良くないかもしれんね」とどちらかといえば別れ話に近い話を切り出したところ、妻から「私はあなたと結婚したいんですけど」と言われたことを告白。その場で「じゃ、結婚しよう」となり、その日のうちに入籍したのだという。「親にも相談せず」と笑った。

 妻について「いい人に出会ったな、と思います」としみじみ話していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス