文字サイズ

橋下徹氏、激怒の足立議員に謝罪 番組を「つまらん」とツイートされたが…

 前大阪市長で弁護士の橋下徹氏が27日、自身が出演予定のインターネットテレビ番組を「つまらん」とつぶやいた日本維新の会・足立康史議員に対し、「早く国会から消えてくれ」など痛烈に批判したことに、「全体の趣旨を確認する前に足立さんの国会活動を侮辱した表現はごめんなさい。撤回します」と自身のツイートで謝罪した。

 事の発端は、足立議員が橋下氏出演予定のネット番組に対し、ツイッターでつぶやいた「つまらん」が始まり。これに橋下氏は「維新の国会議員は観ないでよろしい。理解できんやろうし、日本には不必要。早く消えろ」「足立の国会活動ほど独りよがりでつまらんものはない。早く国会から消えてくれ」などと辛辣ツイートを連発していた。

 だが足立議員は「つまらん」とつぶやいた3時間後に「プレゼンターが」と付け加えた。どうやら同番組に出演する自民党、民進党、希望の党の議員に対して「つまらん」としたようだ。

 また「言葉足らずでしたが、橋下さんの冠番組に維新の議員が呼ばれない背景には、先の都議選での維新側のルール違反があるとの指摘があります」「そうした背景を失念して、番組のキャスティングに文句を言ったのは、明らかに私のミスだし、橋下さんの怒りも当然。改めて失礼をいたしました。ごめんなさい」と詫びていた。

 これに橋下氏は「きちんとした表現で意見を頂ければと思います。キャスティングに問題があればそれは言って下さい。番組もきちんと考えます。ただ放送前に国会議員から『つまらん』と公に言われれば僕も言い返さざるを得ません」と意見。そして「全体の趣旨を確認する前に足立さんの国会活動を侮辱した表現はごめんなさい。撤回します」と素直に過ちを認め、謝罪していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス