文字サイズ

岡田准一&宮崎あおい 23日入籍していた 夫婦として「これからもまい進」

 V6の岡田准一(37)が24日、女優の宮崎あおい(32)と23日に入籍したことを正式発表した。連名のFAXで、夫婦として「これからもまい進して参ります」と成長を誓った。また、岡田は関係各所に結婚報告のカードと品物を送付した。関係者によると、挙式や新婚旅行は未定。この日はV6メンバーのほか、事務所の先輩で歌手の近藤真彦(53)、少年隊の東山紀之(51)らジャニーズファミリーも岡田を祝福した。

 ビッグカップルはクリスマスイブの前日に入籍していた。2人は報道各社にFAXで「12月23日に私共は結婚致しましたことをご報告させていただきます」とすでに入籍済みであることを報告した。23日に関係者が代理で都内区役所に婚姻届けを提出したという。

 また、岡田は関係各所に結婚報告のカードを送付。「感謝」の文字が入った菓子とともに送られたカードには、「ひとりの大人として、そして表現者として、今後はさらに真摯に精進を重ねてまいる所存です」と結婚後も俳優業にまい進する岡田の覚悟がつづられていた。

 今回の結婚は、ファン向けのあいさつ状が指定日の24日ではなく22日に誤配送され発覚した。大安でもあるイブ入籍と見る向きもあったが、仏滅の23日に入籍。関係者によれば、誤配送の影響ではなく「ベストのタイミングを探っていたところ、この日になった」という。宮崎は妊娠しておらず、仕事を続ける予定。

 アイドルとしてデビューした岡田だが、14年に「軍師官兵衛」でNHK大河ドラマ初主演し、15年に映画「永遠のゼロ」で主演男優賞、「蜩ノ記」で助演男優賞と日本アカデミー史上初のダブル受賞と、俳優として高い評価を得る。宮崎も08年の「篤姫」で歴代最年少で大河ドラマに主演した演技派。08年公開の映画「陰日向に咲く」、12年の映画「天地明察」で夫婦役を演じた2人は、ついに本当の夫婦となった。岡田は「これからも応援していただける存在でいれるよう精進してまいります」と夫婦で尊敬しあい、輝き続けることを誓っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス