文字サイズ

藤田紀子、白鵬の1・5カ月給与カットは「痛くも痒くもない」

 貴乃花親方の母親でタレントの藤田紀子が21日、フジテレビ系「バイキング」で、20日に行われた日本相撲協会理事会で下された処分について「軽いなと思った」と苦しげな表情で訴えた。

 番組では冒頭から理事会で下された処分について議論。冒頭、処分内容について感想を求められた藤田は「軽いなと思いました」とバッサリ。そして「それで、急いでいた意味が、貴ノ岩の聴取、これだったんだと。早く処分下して初場所に間に合わせるのが一番大事で、このような形を取ったのかなと」と、初場所を控え、処分を急いだのではと推測。

 そして、暴行現場にいた2横綱についても減給処分が下されたが、藤田はこれにも「現場にいた横綱についても軽いなと思いますね」と納得いかない様子。白鵬は1月の給与全額と2月の給与の半額の減給、鶴竜は1月の給与全額がカットされるが、藤田は「1・5カ月なんて痛くも痒くもないです。これでよかったと喜んでますよ」と語っていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス