文字サイズ

船越と松居の離婚が成立 慰謝料、財産分与はなしと所属事務所

おしどり夫婦と呼ばれていたころの船越英一郎・松居一代(2011年)
1枚拡大

 俳優の船越英一郎と女優の松居一代が離婚したことが14日、分かった。船越の所属事務所がFAXで発表した。

 船越の所属事務所はFAXで「私ども所属の俳優船越英一郎ですが、12月13日、東京家庭裁判所において、双方の当事者出席のもと、第2回の離婚調停が行われ、合意に達し、調停離婚が成立したことをご報告申し上げます」と記された。

 調停の詳しい内容については「お話しできない」としたが、慰謝料、財産分与はないという。

 また、松居が現在住む自宅については、船越も建築費の一部を負担したとし、「具体的な金額はお知らせ出来ないものの、相当な財産評価を前提に、松居さんが船越の持ち分を買い取ることになりましたことをお伝えします」と説明。一部報道で「松居側が船越側の財産を買い取る方向で合意したと見られる」としたことには「上記譲渡に財産分与の趣旨は全く含まれておらず、そのような事実は一切ありません」とした。

 松居は今年7月に動画サイトで船越の不倫を主張。ブログでも「全面戦争はじまりますよ」などとつづり、船越との全面対決の意欲を示していた。同じ頃から船越側は離婚調停の申し立てをしていることを明かしている。その後も松居の攻撃は止まず、船越の所属事務所は7月21日に、名誉毀損や業務妨害を理由に法的装置の準備に入ったことを明かし、ドロ沼の様相を呈していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス