文字サイズ

ゆりやん 「女芸人No.1」初代女王に!号泣し「多くの人にお世話になったおかげ」

優勝賞金1000万円を獲得し、笑顔を見せるゆりやんレトリィバァ=東京都港区・日本テレビ(撮影・中田匡峻)
優勝を果たし、喜びのポーズを決めるゆりやんレトリィバァ=東京都港区・日本テレビ(撮影・中田匡峻)
歓喜の涙を流すゆりやんレトリィバァ=東京都港区・日本テレビ
優勝を果たし、涙を流すゆりやんレトリィバァ=東京都港区・日本テレビ(撮影・中田匡峻)
優勝を果たし、涙を流しつつもネタを挟みながら取材に応じるゆりやんレトリィバァ=東京都港区・日本テレビ(撮影・中田匡峻)
5枚5枚

 “この世で一番面白い女性”を決める「女芸人No.1決定戦 THE W」の決勝が11日、東京・日本テレビで開かれ、ゆりやんレトリィバァ(27)が優勝。「初代お笑い女王」となった。

 参加636組の中から5組が勝ち残ったファイナルラウンドでは「ひとりドラえもんコント」のネタを繰り出し、審査委員の401票のうち201票を獲得する圧勝ぶり。優勝者で名前が呼ばれた瞬間は頭が真っ白となったような表情を見せ、優勝会見中に急に喜びがこみ上げて号泣。「これまで多くの人にお世話になったおかげ」と感謝し優勝賞金1000万円も「みんなにお礼したい」と語った。

 この日は日本テレビのレギュラー番組に合計視聴率100%分出演できる権利「日テレ100%券」もゲット。「『さんま御殿(踊る!さんま御殿!!)』『ガキ使(ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!)』『NEWS ZERO』に出たい」と胸を弾ませた。ただ、現在は大阪が拠点。これを機に東京に移す可能性を問われると「私の夢は、今日は大阪で明日はニューヨーク、そして来週は東京でその次はサンフランシスコという生活」と日本のみならず、世界へ羽ばたく思いを語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス