文字サイズ

高須院長、内縁でも不倫成立に言葉失う…「籍を入れてなくても?」

 高須クリニックの高須克弥院長
1枚拡大

 高須クリニックの高須克弥院長が15日、フジテレビ系「バイキング」に出演し、事実婚状態でも不倫が成立すると弁護士から指摘され、絶句する一幕があった。

 番組では落語家の三遊亭円楽が、かつて不倫が報じられた女性とゴルフをしたことについて議論。その中で、MCの坂上忍から「高須さんは事実婚状態?」と話を振られると、高須院長は満を持して「籍を入れるから不倫と言われる。籍いれてないから、何をやっても不倫と言われない」とドヤ顔で籍を入れない理由を明かした。

 だがこれに坂上は「ちょっと待って!それ違うよね?」とこの番組で数々の不倫を扱った際に得た知識を披露。番組に出演していた徳原聖雨弁護士も「事実婚でも不倫は成立します」と断言すると高須院長は「籍を入れてなくても?」と驚がくの表情。更に事実婚状態が「10年ぐらい」であることも明かすと、徳原弁護士は「それは、結構アウトですね」と、不倫は成立する見解を示すと「えっ」と言ったまま言葉を失った。

 高須院長は、「アラブでは4人(妻を)もてるんだけど、4人以上になったら不倫だから、(妻は)3人にして1人は恋人にしておくんだって。だからぼくも恋人にしておけばいいと思ってそういう風にしていた」と籍を入れない理由を説明していた。

 高須院長は漫画家の西原理恵子氏と事実婚状態であることをオープンにしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス