文字サイズ

V6、圧巻パフォーマンス キスマイ藤ヶ谷ら後輩20人も動きに脱帽

 ジャニーズの6人グループ・V6が18日、約2年ぶり全国ツアーの横浜アリーナ公演最終日を迎えた。この日は28曲中自身最多となる22曲をライブ初披露。11月1日にデビュー22周年を迎える平均年齢40・6歳の6人は、キレキレのパフォーマンスで、“歌って踊るV6”をファン1万5000人に見せつけた。会場に駆けつけた後輩グループ・Hey!Say!JUMPの伊野尾慧(27)、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(30)も進化するダンスに脱帽だった。

 約2年ぶりのツアーで6人が躍動した。

 8月9日に発売した13枚目オリジナルアルバム「The ONES」のテーマと同様、「今のV6」を全力で見せた。全28曲中22曲がライブ初披露。キレのあるダンスで「SPARK」や「Answer」をお披露目する一方、おなじみの人気曲「WAになっておどろう」も歌い、約2時間30分、圧巻のパフォーマンスを届けた。

 後輩も脱帽の動きだった。JUMPの伊野尾が「ダンスめちゃくちゃ素敵でした」と語ると、森田剛(38)は、「うるせーな!」と照れ隠しで突き放した。V6の仲の良さを見たキスマイの藤ヶ谷が「チームワークの秘けつを教えて下さい」と語ると、森田は「ない!」と笑わせた。今回のツアーには、後輩20人以上が来場。関ジャニ∞やSexy Zoneら後輩もダンスに驚嘆していたという。

 会場には幅広い世代のファンが詰めかけた。14年の紅白初出場、15年の20周年を経て、ファン層はさらに拡大。個々の活動が再認識されたことで2年前のツアー19万6000人動員が、今回は24万4000人に膨れあがった。

 井ノ原快彦(41)は「V6のコンサートにきてくれて感謝してます。幸せに思ってます」と1万5000人のファンに感謝。8月に始まったツアーは、10月22日の静岡公演で7都市21公演の完走となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス