文字サイズ

小林よしのり氏 辻元氏と山尾氏を応援「有能、絶対必要。失ってはいけない」

 漫画家の小林よしのり氏(64)が15日、大阪府内で、立憲民主党・辻元清美氏(57)と「歴史的和解」となる街頭演説を行った。かつてテレビ番組などで意見対立した2人は、互いに「憎たらしい」「大嫌い」だったことを明かしたが、反安倍政権で共闘。小林氏は安倍政権を止められる人材として辻元氏と山尾志桜里氏(43)を支持すると宣言した。

 演説後に取材に応じた小林氏は近く山尾氏の応援にも駆けつける意向を示した。これまで選挙演説は行ったことがなかったとしたうえで、今回衆院選を自民圧勝とみて、国会で安倍政権を止める政治家が必要だと強調。

 辻元氏と山尾氏を「2人とも政治家として能力がある。実行できて国会で追及できる人間。(野党の)女性で小選挙区で勝ってきた2人は、絶対に必要だとわしは思ってる」と述べた。

 小林氏は「男社会にすりよる議員が重宝されるのは、男社会の問題だが、わしは嫌い。女性で有能な人は絶対に失ってはいけない」と述べた。

 一方で、自身は政界に誘われないのかと聞かれると、オファーはあるとニヤリとし「もともと天才だから書かなきゃいけない。日本の損失になるでしょ。才能失ったら政治家をやる」と笑わせていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス