文字サイズ

福原愛の出産に、宮根誠司「日本選手として卓球のオリンピック代表、出て」

福原愛と夫の江宏傑=2016年9月21日
1枚拡大

 卓球女子のリオデジャネイロ五輪団体銅メダリスト・福原愛(28)=ANA=が13日、台湾南部の高雄市の病院で卓球男子台湾代表の夫・江宏傑(28)との第1子となる女児を出産し、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で司会の宮根誠司(54)が早くも卓球選手としての活躍を期待した。

 宮根は「できたらね、日本選手としてね、卓球のオリンピック代表、出ていただきたいと思いますね」と、気の早い期待。「あと10年も待てばね、すごい才能だと思います。それまでは生きていたいと思います」と、“愛ちゃん二世”の活躍を見届けることを熱望した。

 タレントのガダルカナル・タカ(60)は「どっちを選ぶかっていうのが本人の意思でしょうし…すごい才能は間違いないでしょうね」と、子供が日本籍と台湾籍のどちらを選ぶかに着目していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス