文字サイズ

元AKB光宗薫が芸能活動休止を発表「摂食障害と脅迫的な症状に悩んで…」

光宗薫
1枚拡大

 元AKB48の光宗薫が21日、ツイッターを更新し、10月から芸能活動を休止することを発表した。10代の頃から「摂食障害、脅迫的な症状に悩んでおり」とつづられており、その症状が改善されないことから「再び愛を持って活動が出来るまでお休みをいただく事に決めました」とつづられている。

 光宗はツイッターに自筆メッセージの写真をアップ。「私は10代の頃から摂食障害、脅迫的な症状に悩んでおり、一時的に拘束してもらわなければ生活が儘ならない状態を繰り返しています」と心身の不調を説明。それでも周囲のサポートにより現在まで活動を続けてきたというが「近年は状態が落ち着かず、強い気持ちを持つ程バランスが取れなくなり、好きな活動も徐々に辛いだけのものに変わっていました」と、状態が悪化していることを明かし、休養に踏み切った経緯をつづった。

 ツイッターは21日午前11時過ぎから非公開となっている。

 光宗は2012年10月にAKB48を脱退。その後はモデルやタレントとして活動し、最近ではMBS系「プレバト!!才能ランキング」で、絵画の才能も披露していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス