文字サイズ

吉本超合金 復活へ「自主規制の部分を乗り越えて、面白いものを」

15年ぶりに地上波でレギュラー復活する「吉本超合金A」に出演するアキナ
1枚拡大

 テレビ大阪が14日、大阪市内の同局で改編会見を行い、10月29日から「吉本超合金A」(日曜、深夜0・35、関西ローカル)を放送すると発表した。地上波では15年ぶりのレギュラー復活となり、お笑いコンビ、アキナが出演する。

 かつて、お笑いコンビのFUJIWARAが体当たりのロケを行い、若者を中心に人気を博した同番組。「テレビ大阪が作る深夜番組の底力を見せたい」と15年ぶりに復活を決めた。

 出演するアキナについて、担当の清原寛プロデューサーは「芸人としてのポテンシャルがあり、苦しいロケにも耐えていただける」と起用理由を説明。その上で、情報バラエティが多く、視聴率をとっている状況を指摘し、「あえてお笑いに特化した番組をやりたい」と話した。

 一方で15年前とは、テレビの表現方法も変わり、法令遵守が一層、求められるようになった。清原プロデューサーは「制作局長から“自身の首をかけるので何をやってもいい”と言われました」と明かし、「法令遵守しながらも自主規制の部分を乗り越えて、面白いものを放送したい」と意欲を見せた。

 なお、17日には特番として「吉本超合金F2017」(深夜0・35)を放送する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス