文字サイズ

読テレ、鈴木砂羽のトラブルは現状静観…同局10月ドラマ出演

鈴木砂羽
1枚拡大

 読売テレビが13日、大阪市内の同局で10月期の改編会見を行った。同局制作で10月5日スタートの新ドラマ「ブラックリベンジ」(木曜、後11・59)に出演する女優・鈴木砂羽(44)が、演出を務めた舞台公演で出演者とトラブルが起こっているとされる件で、同局は現時点では静観する構えをみせた。

 同局は現時点では、鈴木の事務所に事実関係の確認は求めていないとし、鈴木サイドからも説明はないとした。隅田壮一・編成局長は「(舞台のトラブルは)昨日のきょうで、真偽のほどが分からない部分がある」としたうえで「今の状況であれば、特に対応というのはありません」と語った。

 同ドラマは、週刊誌の世界を舞台にした作品。9日から撮影を開始しているという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス