文字サイズ

ギレン・ザビが生演説&生「ジーク・ジオン!」

声優の銀河万丈
舞台あいさつした(左から)安彦良和総監督、銀河万丈、池田秀一、古谷徹、古川登志夫=東京・丸の内ピカデリー
2枚2枚

 声優の銀河万丈(68)が2日、都内で行われたアニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」のイベント上映初日舞台あいさつに登壇し、自身が演じたギレン・ザビになり切って演説した。最後は「ジーク・ジオン!」と絶叫し、観客を盛り上げた。

 これまでイベントなどに出演することはあったが、映画館での舞台あいさつは初めてだという銀河が舞台あいさつを締めた。司会者に促されると、ギレンになり切って「わが同胞よ、1億5000万の栄えあるジオン国民よ、戦いはこれからだ。一糸乱れぬ隊伍を組んで、前へ進もうではないか。ともに勝利の日まで」と力強く演説。会場の観客も一体となって「ジーク・ジオン!」と三唱した。

 銀河は1979年に放送が開始された「機動戦士ガンダム」でも同じギレン役を演じていた。当時は声優の仕事を始めて間もないころで「この役を落としたら先はないと思ってスタジオに行ったことを覚えてます。ギレンに出会ったことが、それから先の原点になりました」と感謝した。現在はナレーターとしても大活躍でテレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」やTBS系「クレイジージャーニー」「プレバト!!」などを担当している。

 この日は「THE ORIGIN」シリーズの主役でもあるシャア・アズナブル役の池田秀一(67)、アムロ・レイ役の古谷徹(64)、カイ・シデン役の古川登志夫(71)も登壇。79年と同じ役を演じた声優たちが集まった様子に、銀河は「小学校時代の同窓会のようですね。当時のスタジオ以外でみなさんと顔を合わせるのは初めてです」と懐かしんでいた。

 「激突 ルウム会戦」は29日でイベント上映が終了。「THE ORIGIN」シリーズは18年5月5日にイベント上映がスタートする第6話「誕生 赤い彗星」で過去の物語がいったん区切りとなる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス