文字サイズ

宮迫不倫騒動ナマ釈明11・9%「バイキング」関西で番組史上最高視聴率

 雨上がり決死隊の宮迫博之
1枚拡大

 二股不倫疑惑が報じられた雨上がり決死隊・宮迫博之(47)が生釈明した11日のフジテレビ系「バイキング」(前11・55)の平均視聴率が、関西地区で14年4月の番組スタート以来最高となる11・9%を記録したことが14日、分かった。

 前4週平均の6・8%を大幅に上回り、瞬間最高は午後0時35分に16・7%をマークした。関東地区は平均6・9%(前4週平均5・3%)で歴代5番目の数字だった。

 番組で宮迫は9日発売の「週刊文春」で報じられた不倫疑惑の追及を受け、「魔が差しまくった」と下心を持った上で女性とホテルで一夜を共にしたことは認めたが、「一線は越えていない」と釈明。妻からは「お前、何回目や!」と激怒されたことも明かした。

 同番組は昨年、時事ネタや芸能ニュースをテーマにした議論形式に移行。以後、数字を伸ばし、関西地区では時間帯トップを争っている。(数字はビデオリサーチ日報調査)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス