文字サイズ

嵐のイベント メンバーの知られざる一面、知る機会にも

 人気グループ・嵐の7年連続7回目となるイベント「嵐のワクワク学校2017~毎日がもっと輝くみんなの保健体育~」が9日、東京ドームで最終日を迎え、ラストで6年連続9度目(08~10年、12~17年)となる5大ドームツアーの開催がサプライズ発表された。6年連続は史上初で、自己記録を更新する。この日のイベントでは、先生役の嵐が後輩グループ・Sexy Zoneを助手に迎え、5つの保健体育の授業を行い、4万5000人を沸かせた。

 “日々是気付”をテーマにしたイベントは、メンバーの知られざる一面を知る機会にもなっている。

 相葉雅紀(34)は今回の授業中、ベッドに横たわる場面で掛け布団を体の半分だけにかけ、「布団は半分かけて寝る。全部かけると眠れない」と独特なやり方を公開。また、昨年の紅白歌合戦で初の単独司会に挑んだ際、大トリで歌唱している最中に泣いたことについて「謎のタイミング。歌手の紹介が終わったとホッとした」と明かしていた。

 松本は、櫻井がライブ中に苦手な高い場所に行く際、汗でマイクを落とさないよう左手にグローブをはめることを暴露。細かい情報も挟みつつ、楽しい授業を届けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス