文字サイズ

丘みどり「紅白に王手を」 天才棋士に自身を重ねる

 佐渡金銀山遺跡をバックに笑顔の丘みどり=新潟県佐渡市
1枚拡大

 演歌歌手の丘みどり(32)が27日、新潟県佐渡市で新曲「佐渡の夕笛/雨の木屋町」の発売記念コンサートを開催した。

 公演前には、世界遺産入りを目指す佐渡金銀山を訪れ「金銀と言えば将棋。藤井聡太四段が29連勝されたように、私も『佐渡の夕笛』で紅白に王手をかけたいです」とフィーバー中の天才棋士を自身に重ねた。

 2月に発売した「佐渡の夕笛」は5万5千枚を売り上げ、今年の女性演歌歌手では紅白出場経験のある水森かおり(43)、市川由紀乃(41)に次ぐ売り上げ。今日28日には曲数を増やした「感謝盤」をリリースし、さらに勢いが出そうだ。

 この日の朝に吉兆のトキを目撃しており「願い事がかなうと聞いたので、紅白に出られるかな」と運気も上々。新曲やデビュー曲「おけさ渡り鳥」など全8曲を伸びやかな声で響かせ、北朝鮮による拉致被害者・曽我ひとみさんの夫ジェンキンスさん(77)ら300人を魅了した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス