文字サイズ

本村弁護士、暴言・豊田議員は「犯罪の疑い相当高い」ワイド!スクランブルで見解

 弁護士の本村健太郎氏が22日、テレビ朝日系「ワイド!スクランブル」で、この日発売の週刊新潮が報じた自民党・豊田真由子議員の元秘書に対する暴言、暴行について、豊田議員が発したと思われる音声データを聞き「パワハラには当然なる」と見解を語った。

 番組では週刊新潮が報じた豊田議員の元秘書への暴行、暴言について特集。豊田議員が発したといわれる音声データなども放送した。

 「このハゲーッ!」など口汚く罵る声に、コメンテーターとして出演した医師でタレントの友利新は「常軌を逸している」「この音声を聞いていたら、怖くて何をされるか分からない」と怯え顔。

 MCも橋本大二郎から「世間では働き方改革だとか、パワハラ防止だとか言われてますが、そういう次元を越えてる話ですよね?」と質問。これに本村弁護士は「違法な暴言であることは間違いない。パワハラには当然なる」とコメント。「更に犯罪の疑いも相当高い。診断書があるということですから傷害罪で告訴できますから。脅迫になるかならないかは微妙なケースですが、なんにしろ捜査は必要」とも語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス