文字サイズ

ワイルドワンズ50周年 加瀬邦彦氏三回忌…次男・友貴さんも参加

 ザ・ワイルドワンズの(前列左から)島英二、植田芳暁、鳥塚しげきと加瀬友貴さん(後列中央)=東京・新宿(撮影・中田匡峻)
1枚拡大

 ザ・ワイルドワンズが20日、東京・新宿文化センターで、2015年4月20日に亡くなったリーダー・加瀬邦彦氏の追悼と結成50周年を記念したライブツアーのファイナル公演を行った。15年12月にスタートしたツアーは鳥塚しげき(70)、植田芳暁(69)、島英二(69)のオリジナルメンバーに加え、加瀬氏の次男・友貴さん(34)も父が愛用したヤマハ製の12弦ギターで参加。植田は「ギターを抱えている姿がそっくりで泣きそうになってしまいます」と明かした。

 この日は1500人のファンに代表曲「想い出の渚」、友貴さんが「一番好き」という「懐かしきラブソング」など全29曲を披露。友貴さんは「父は音楽で笑顔と元気を与えるのがワイルドワンズの使命だと言っていた。今後もできる限り続けていきたい」と父の三回忌に誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス