文字サイズ

「はいからさんが通る」宝塚歌劇団で上演 主演は花組・柚香光

 宝塚歌劇団花組の柚香光
1枚拡大

 漫画家の大和和紀の大ヒット作「はいからさんが通る」が、宝塚歌劇団花組・柚香光(ゆずか・れい)主演のミュージカルで上演することが14日、同歌劇団から発表された。

 1975年~77年まで連載されたロマンティックコメディの傑作「はいからさんが通る」は大正時代の東京を舞台に、はいからさんこと花村紅緒と、婚約者の陸軍少尉・伊集院忍との恋を描いた作品。78年にテレビアニメ化され、その後も実写映画化やドラマ化されてきた。今年11月と2018年には「劇場版 はいからさんが通る」が2部作で公開されるなど、いまもなお人気を誇っている。

 タカラヅカでは79年から80年にかけて、植田紳爾氏が演出・脚本を手がけテレビ用連続ミュージカル番組として制作したことがある。だが舞台化は初めて。

 ミュージカル「はいからさんが通る」は10月7日から大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、10月24日から東京・日本青年館ホールにて上演される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス