文字サイズ

ミスドCMの美人双子姉妹が歌手デビュー イラン人の父と日本人の母、特技ペルシャ語

 歌手デビューするWho’s That Girlのみな(左)とまりあ
1枚拡大

 「ミスタードーナツ」のCMで注目を集める一卵性双生児の美人姉妹が、音楽ユニット「Who’s That Girl」として歌手デビューし、29日にシングル「醜いアヒルの子」を配信する。

 姉・みなと妹・まりあは、2000年8月2日、茨城県生まれの16歳。イラン人の父と日本人の母を持つハーフで、ペルシャ語が特技というエキゾチックツインズだ。

 昨年5月、2人で原宿を歩いているところをスカウトされ、芸能界入り。今年1月には早くもミスドのCMに抜てきされた。その際に「あの少女たちは誰?」と注目を集めたことからユニット名が決まった。

 デビュー曲はエレクトロポップの応援歌。過去にSMAPや浜崎あゆみらも手がけたプロデューサーのCMJKが担当した。2人は「歌手という新たな挑戦ができてうれしい。私たちの曲でたくさんの人を元気づけたい」と意気込み。「いつか“二子”玉川で野外ライブを開きたい」と双子らしい大胆な夢を語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス