文字サイズ

和田アキ子、歴代マネジャーは58人 8人が失踪!?

歌手でタレントの和田アキ子
1枚拡大

 歌手の和田アキ子が26日、TBS系「アッコにおまかせ」に生出演し、自身のマネジャー事情を明かした。

 俳優・細川茂樹と所属事務所の契約を巡り、細川によるマネジャーへのパワハラが報じられたことを受けて、番組では芸能生活49年を迎えている和田のこれまでのマネジャー事情を詳報。

 それによれば、歴代マネジャー数は58人に上り、そのうち8人が失踪しているという。さらにマネジャーになってわずか2時間でクビにしたこともあるという。

 和田は「会社から今度マネジャーになりますって、来てあいさつして、その人がポッケに手を入れていたりして、『あの人はないですね』って」とクビにしたことは事実とし、さらに「8人、失踪っていうけど、白骨死体の7割は私のマネジャーって言われた」と苦笑い。

 さらに和田は大手事務所「ホリプロ」の筆頭タレントだけに、マネジャーに対する教育や対応も厳しいことで知られ、「うちの会社は200何人、マネジャーがいるらしいんだけど、和田アキ子のマネジャーになるというと、喜ぶ人と、3日間考えさせてくださいという人がいて、帰ってくると、ここに(手首に)ためらい傷がある」と冗談を交えて説明した。

 もっとも和田の“番頭”については「いまのマネジャーは12年、その前は26年、28年だけど、みんな偉くなっている」といい、自身の“あげまん”ぶりも披露していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス