文字サイズ

広がる“清水富美加パニック” 主演映画未完成だった

 芸能界引退と出家を表明した清水富美加
1枚拡大

 女優・清水富美加(22)が宗教団体「幸福の科学」に出家し、体調不良による半年の休養後に法名「千眼美子」で宗教家として活動することを表明してから一夜明けた13日、主演映画「笑う招き猫」(4月29日公開)とTBS系の同名ドラマ(3月放送)が未完成であることが分かった。また、ヒロインを演じた映画「東京喰種トーキョーグール」(7月29日公開)の続編が計画され、清水も出演する方向で調整が進められていたことも判明。いずれも今後の出演は難しそうだ。

 「笑う-」の製作委員会は「映画、ドラマ共に大半の撮影は完了していますが、一部収録を残しており未完成」と明かした。一部を撮影しないまま完成させることについて「判断次第」、映画の公開自体も「協議中」とし「ドラマの放送予定時期が固まっていたので(最終判断に)長くはかけられない」と、決断を迫られている。

 「東京喰種」は人類と人肉を食す種族「喰種」の抗争を描く内容だが、教団のサイトでは「人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事」と問題視。続編の計画があり、清水も出演する方向で調整が進められていたが、今や出演は絶望的だ。

 1作目の公開前に続編ではヒロイン変更が確実という異例の事態となり、最悪、続編の製作が白紙となる可能性もある。

 レギュラー番組については、NHKでは総合「シブヤノオト」の本年度放送が12日に終了し4月以降の放送は未定。Eテレ「オトナヘノベル」は、収録済みの2本は放送するが時期は未定。声優を務めたBSプレミアムのアニメ「龍の歯医者」は予定通り放送する。

 フジテレビ系「にじいろジーン」を制作するカンテレは公式サイトの次回予告に名前を残し、次回放送は「代役を立てることも含めて調整中」。ラジオ「みなぎるPM」のニッポン放送は「先週の放送で打ち切りになる可能性もある」とした。

 出演CMでは、「ニベア」の花王は公式サイトから清水の画像と動画を削除したが「新商品に切り替えるためで今日の削除は偶然」と説明。コスモ石油は「結論が出るまでCMは継続」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス