文字サイズ

松本伊代 騒動を涙で謝罪、罪の意識「一切なかった」…ブログ休止意向明かす

涙を浮かべながら取材に応じる松本伊代=名古屋ブルーノート(撮影・佐藤厚)
3枚

 鉄道営業法違反の疑いで10日に京都府警に書類送検された歌手でタレントの松本伊代(51)が11日、名古屋ブルーノートでのライブ前に取材に応じ、「本当にご迷惑をおかけして、反省しています」と謝罪した。無許可で線路内に立ち入ったことについて「(罪になるとは)一切思わなかったです。本当に数秒のことがこんなことになってしまうんだなと…」と告白。涙を流す場面もあった。騒動の発端となったブログについては、今後、しばらく休止する意向も明かした。

 この日午後4時と7時から2回ステージを行う伊代は、開演前の午後3時ごろ、取材に応じた。

 「軽率な行動をとってしまったということで、関係者の皆様にご迷惑をたくさんおかけしてしまって、改めて事の重大さを感じて、関係者の皆様、スタッフの皆様に本当にご迷惑をおかけしたと思っています。反省しています」と謝罪。夫で所属事務所社長のヒロミ(51)にも「すごく怒られました。本当に厳しく怒られました」と明かした。

 伊代は1月14日のブログで、「京都 竹林の道の途中 踏切で 優ちゃんとパシャリ」「その瞬間 踏切が鳴り 慌てて逃げる2人」「線路に出てはいけませんな」などと記し、早見優(50)と線路上を歩く写真を掲載(※現在は削除済み)。ネット上で批判が殺到。右京署が10日に2人を書類送検した。

 線路内への立ち入りについて「(罪になるとは)一切思わなかったです。その時。今思うと不謹慎なんですが、全くそのことに気付きませんでした」と明かし、「本当にすみませんでした」と頭を下げた。書類送検翌日のライブ開催。「昨日まで(開催できるか)不安で…」と話し、涙を流した。

 今回の騒動を受け、「もう、ブログはちょっとお休みしようかと思います」と話し、公式ブログ『天使のバカ』を当面休止する意向を明かした。伊代とヒロミは10日夜、それぞれブログを更新し、謝罪している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス