文字サイズ

森昌子が語るスパルタ育児 ワンオクTakaも「知らねーよ!」で黙らせる

 歌手の森昌子(58)が8日、フジテレビ系「ノンストップ!」の取材に応じ、「親は絶対負けちゃいけない」などの独自の子育て論を語った。森は人気バンド「ONE OK ROCK」のボーカルTakaを筆頭に、3人の男の子の母親でもある。

 森は自身の著書「母親力」を発売したことを受け、インタビューに応じた。以前からテレビ番組などで「門限破ったらセコムでロックし、庭で寝かせる」「兄弟間でも敬語」「18歳になったら強制的に独立」など、厳しい子育てを告白していた。

 森は「本当に我流。絶対に私みたいな弱い人間、内気な人間にはなってほしくなかった」と、厳しい子育てを実行した理由を説明。子供たちが森の肩を突き飛ばせば「私も倍返しでやる。親は絶対負けちゃいけない。絶対子供に負けちゃいけない」とも語った。

 また子供達と公園に出掛けた際、大きな石があったときに「転べ~転べ~」と念を送っていたことも告白。普通なら転ばないよう配慮するところだが「子供が転んで泣いてくると、これできっと次は周りを見ながら危なくないように歩こうって考えるんじゃないか。考える力を養っていきたかった」と、持論を語った。

 森は独自の育児に「変に虐待とかと、とられがちかもしれませんが」と前置きし、「でも男の子ですから、将来一家の大黒柱として家庭を守っていかないといけない。しつけです」とキッパリ。

 長男のTakaに対しても、部屋にあったマンガや雑誌を捨てた際に大げんかになったというが「お前が1週間言って捨てなかったんだろ!知らねーよ!」と吐き捨て、黙らせた逸話も披露。それでも子供達は、森の教育方針を「嫌がらなかった」と振り返っていた。

 現在3人の子供たちは社会人となり、長男、三男は音楽関係に、次男は大手企業に勤務しているという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス