文字サイズ

矢作兼、生放送で“公開会見” 結婚相手について怒とうの質問ラッシュ

「おぎやはぎ」の矢作兼
1枚拡大

 お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が11日、フジテレビ系「バイキング」に出演し、昨年12月30日に結婚を発表したお相手について、出演者からのさまざまな質問に回答。さながら“公開記者会見”の様相を呈した。

 矢作は昨年最後の12月28日の放送で「(自身の)結婚はない」などとコメントしていたにもかかわらず、年末に駆け込み婚で入籍。それ以来の「バイキング」出演となったことから、出演者からは矢のような質問が浴びせられた。

 まずはお相手について、タレントの優香似との報道が流れているが「ただの美人です」とコメント。交際期間については「3年」と明かし、出逢ったきっかけは「人の紹介」とした。

 だが、質問はドンドン核心に。「初めてのチューは?」と聞かれると「覚えてない」とはぐらかし、プロポーズの言葉は「特になかった」としらばっくれた。松嶋尚美から「結婚の決め手は?」と聞かれると「(自分は)あんまり人といたくないタイプだけど、一緒に旅行にいけたので。旅行にいってもケンカしなかった」と、一緒にいて疲れなかったことが最大の理由と説明。結婚指輪は「買ってない」としたが、婚約指輪は「買いましたよ。喜んでました」と恥ずかしそうに明かした。

 坂上忍からは、どう呼び合っているかと質問され「…兼さん」とポツリ。スタジオからは「高倉健さんみたい!」と冷やかしの声があがり、ついに矢作も目が泳ぎ気味に。両親へのあいさつも行ったとし「娘さんをくださいっていうのはなかったけど、結婚させて頂きたいので(とあいさつした)」と話した。

 ただ、結婚相手をほとんど誰にも会わせなかったということに、松嶋らから「なんで?」と聞かれるとしどろもどろ。「(自分が)あんまり社交的な人間じゃないので…。あんまり連れ回したりしないんで…」と話すと、坂上から「生放送中に本気で照れないで」と注意されていた。

 最後に、相方の小木博明から「結婚半年が勝負。ぼくも半年で週刊誌に撮られてますから。半年間はマークされるのでそれまでは遊ばないように」と助言を受け、妙に納得の表情を浮かべていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス