文字サイズ

SMAP28年の歴史に幕 12月31日で解散

 1988年4月に結成され、91年9月9日にCDデビューした国民的グループ・SMAPが31日、解散を迎えた。

 2016年1月13日に解散・分裂が報じられ、同18日にフジテレビ系「SMAP×SMAP」で騒動を緊急生謝罪。メンバーの木村拓哉が「これからはただ前を見て進みたい」と決意表明したが、解散を否定する言葉がなかったことから騒動はくすぶっていた。

 3月12日には福島で開催されたNHK総合「震災から5年 “明日へ”コンサート」に生出演したが、これがファンの前では最後の歌唱に。夏の民放各局歌特番は辞退。8月10日にメンバーが解散を申し出、同11日に事務所が解散を受け入れ、同14日未明に事務所がSMAP解散をファクスで発表した。

 12月19日に紅白出場を正式に辞退。同26日放送の「SMAP×SMAP」最終回で披露した「世界に一つだけの花」が、ラストステージになった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス