文字サイズ

紅白司会の武田アナ、有働アナのサポートに感謝「やらかしたらペチッとやって」

 NHKの武田真一アナウンサーが28日、同局の「あさイチ」のインタビューに答え、大みそかに行われる「第67回NHK紅白歌合戦」の総合司会について、有働由美子アナウンサーから送られたアドバイスなどを明かした。

 報道一筋の武田アナは今年、初めて総合司会を務めるが、すでに有働アナからA4の3枚に及ぶ詳細なレジュメをもらったという。「事前の準備から、当日の立ち居振る舞いなど細かいことまで教わりました」と感謝した。

 特に頭を悩ませているのが、放送直前の大仕事。「司会者が出ていって、お客さんを笑わせたり、客席同士会話してもらったり、(会場を)温める必要がある。そこが意外と大変とうかがったので、今からどうしようか考えています」と打ち明けた。

 だが、有働アナがリハーサルまで武田アナのサポートをしてくれるといい「至らないこと、たくさんあろうかと思いますが、何かやらかしたらペチッとやってください」と呼びかけた。

 これを聞いた有働アナは「ペチッなんてしたらクビになるでしょ、ニュース7のキャスターで先輩なのに」と苦笑いしきりだった。

 武田アナは16日に更新したブログでも、有働アナから「総合司会の控え室はほこりっぽいので加湿器必須」「タイムキープのため、時計はどこにあるかを確認しておくこと」などのアドバイスをもらったことを明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス